2024年5月24日 お知らせ

萌木剣道教室 6 年生 東京都代表選手に選出

2024 年 4 月 28 日(日)、萌木剣道教室は、武蔵野の森総合スポーツプラザ(調布市)で開催
された「第 53 回東京都道場少年剣道大会」に出場しました。
その結果、個人戦小学生男子の部で山下 櫂くん(6 年)が、10月に横浜武道館で行われる「第
48 回全国道場少年剣道選手権大会」の東京都代表選手に選ばれました。
普段の稽古の積み重ねと強い気持ちが繋いだ結果となりました!
新チームになり最初の大きな試合。気合の入った戦いを繰り広げ、上位入賞の結果を残すこ
とができました。ここがスタート地点。日本一目指して躍進していきます!

[試合結果]
*個人戦 小学生男子の部   山下 櫂 第 3 位          全国大会出場
*団体戦 高学年       萌木剣道教室 A チーム ベスト 8 で全国大会出場
*団体戦 低学年       萌木剣道教室より出場の 2 チームが第 2 位、第 3 位
*団体戦 中学生       萌木剣道教室           全国大会出場

大会関係者の皆様、審判の先生方、参加されましたチームの皆様、引率の保護者、先生方、
貴重な経験の機会をいただきありがとうございました。
…………………………………………………………
萌木剣道教室では常時、会員を募集しています。
5 歳から通える習い事。
体験・見学随時受け付けています。
「活動内容」ページの「萌木剣道教室」お問い合わせフォームにてお問合せ下さい。

  • 東京都代表選手に選ばれた山下 櫂くん
2024年5月1日 お知らせ

5月の活動予定を更新しました

活動予定はこちらをご確認ください。

2024年4月8日 お知らせ

4月の活動予定を更新しました

活動予定はこちらをご確認ください。

2024年3月28日 お知らせ

クラシックバレエクラブが発表会を行いました

2023年12月3日(日)、クラシックバレエクラブが「みどりアートパーク(横浜市緑区民文化
センター)」で発表会を行いました。
当日は晴天に恵まれホールのロビーにも暖かい陽が差し込んでいました。
2019年に10回目の発表会を開催後、コロナ禍を経て2022年から再開、今回が12回目とな
りました。
出演者は子ども17名、大人7名の計24名。子どもも大人も、団結しながらわくわくドキドキ。本番は緊張もしましたが、日頃の成果を発揮しがんばって踊りました。舞台の終わりが近付くにつれて「あ~もう少しで終わっちゃう~」と名残惜しそうな声がしていました。
楽しかったね!また次の目標に向けてがんばりましょう!
毎回、お父様、お母様方のご協力のお陰で大成功に終えられています。
ありがとうございました!

※ただいま会員募集中です
 お問い合わせはホームページの活動内容➡クラシックバレエ 淡田まで

  • 「花かごのワルツ」
  • 「メヌエット」
  • 「陽気なワルツ」
  • 「ワンダーバー」
2024年3月13日 お知らせ

テニスクラブ ようがコミュニティークラブと交流会

2024年3月3日(日)、都立桜町高校のテニスコートをお借りして、ようがコミュニティークラブ(YCC)さんとの合同練習会を開催しました。参加は合計26名。勝敗に拘らず交流を目的にゲームを楽しむ場として10 月にも合同練習会を行いましたが、大変好評で、参加できなかった方からのご要望もあり、今年度は再度機会を設けました。
当日は日頃の心掛けの良さか(?)、絶好のスポーツ日和に恵まれ動いていると少し汗ばむほどの陽気でした。最初の30分間は各自のペースでアップを行い、その後、クラブの別なく、男女、レベルを問わずにダブルスの試合を約3時間半楽しみました。良いプレーには拍手と歓声が起こり、試合後にはアドバイスをもらう光景も見られ、クラブの枠組みを超えた交流に「いつもとは違うメンバーでの試合は、緊張するけれど良い経験になり楽しかった」との声が聞かれました。

2024年3月13日 お知らせ

みんなで楽しんだよ!「さらに追い打ち ボッチャ体験会」

2024年3月3日(日)、東深沢中学校武道場にて「さらに追い打ち ボッチャ体験会 ~誰でもボッチャ~」を開催しました。
2回目に続き、(一社)日本ボッチャ協会 C級審判員の小田 憲子様をお迎えして行った体験会。
元々はラテン語のボールを意味する「bottia」が「boccia(ボッチャ)」になったとか。
6世紀にイタリアでボッチャの原型が始まり、ヨーロッパで障がい者スポーツとして形を整えられました。36年前の韓国・ソウルパラリンピックで正式競技に採用されています。
日本には、1996年に伝わり(諸説有ります)、1999年大阪で「第1回日本ボッチャ選手権大会」が開催されました。ブラジル・リオデジャネイロパラリンピックでの活躍を覚えている方も多いと思いますが、今では日本は強豪国の一つです。
第3回を迎えた今回の体験会も、老若男女、障がいのある方、親子、きょうだいなどの27名が、1チーム3名の9チームで、和気あいあいと3つのコートに分かれて楽しみました。
入り口は広く誰でも親しめるけれど、奥はふか~い「ボッチャ」。あなたも一緒に楽しみませんか?

2024年3月8日 お知らせ

3月の活動予定を更新しました

活動予定はこちらをご確認ください。

2024年2月14日 お知らせ

3月3日(日) さらに追い打ち!「第3回ボッチャ体験会」を開催します

吹き出し
ヨーロッパ生まれのパラリンピック正式競技「ボッチャ」にトライ!
日 時:3月3日(日)10:00~11:30
場 所:東深沢中学校 武道場
持ち物:上履き(靴底の白いもの) 靴袋 水分補給の飲み物
申込み:2月10日(土)~27日(火)
    の期間に hfscc.bocce@gmail.com までメールにて
    ●姓名 ●年齢 ●性別 ●連絡先 ●障がいの有無/必要な配慮
    をお知らせください

2024年2月2日 お知らせ

2月の活動予定を更新しました

活動予定はこちらをご確認ください。

2024年1月24日 お知らせ

楽しかったよ!「またまた ボッチャ」!

2024年1月14日(日)、東深沢中学校武道場にて「またまた ボッチャ体験会 ~誰でもボッチャ~」を開催しました。
(一社)日本ボッチャ協会 C級審判員の小田 憲子様をお迎えして行った体験会。参加者は4歳から90歳までの、未就園児、小学生、男女、高齢者、障がいのある方、車いす、電動車いすの方など多彩な27名。全くの初心者、前回の体験会に参加して楽しみにしていた方々、他の施設で経験有りと、その経験値もさまざまでしたが、3つのコート毎に自己紹介とニックネームの呼び合いで距離が縮まり、和気あいあいと楽しみました。
皆、ルール説明を熱心に聞き、交互に審判も経験。子どもたちも、ボールの距離を器具で測ったり、赤青の札を上げたりするのが楽しかったようです。笑いあい、悔しがり、作戦を練り、喜びあう光景が武道場にあふれていました。

今回の体験会では、ほぼ新品のボッチャシートを「ようがコミュニティークラブ」さんが快く貸してくださったこと、また、「若林クラブ」のクラブマネジャー様が、来るイベントで取り入れるための参考にと参加していただいたことなど、世田谷区内の他の総合型地域スポーツ・文化クラブとの連携という点でも、良い経験となりました。
改めて「ようがコミュニティークラブ」さんに感謝いたします。