指導者紹介

岸田 耕治(写真①)
中学生の時に松涛館流空手を始め、現在は、指導者として後進の育成に携わっています。
・全日本空手道連盟公認 五段 錬士 
・日本体育協会公認 空手道コーチ

丸古 実(写真②)

  • 岸田 耕治先生 写真①
    岸田 耕治先生
  • 丸古 実先生 写真②
    丸古 実先生

クラブ概要

空手道を通して「礼」と「節」の精神を基盤として「人間形成」を目指しています。
・「礼」とは、人を敬い人に感謝し、社会秩序を保つ理念であり、
・「節」とは善悪の判断ができ、自己を律する節度であります。

空手道は、老若男女誰でも行え、いざという時の護身術になり、全身を無駄なく使う運動であるため、健康的でスリムな体格になります。
・「基本」稽古では「素直さ」
・「形」稽古では「忍耐」「勤勉」といった精神を養うことができます。
・「組手」稽古では「創造力」「勇気」「強い意志」を養います。

練習は「礼に始まり礼に終わる」の教え通り、正座での「黙想・礼」から始まります。
準備体操の後、基本・形・組手と緊張感漂う真剣な練習が続き「黙想・礼」で終了。
・昇級審査・合宿・大会出場を通じて、白帯から黒帯へと向上を目指します。
・親子での会員も多く、大会での親子形演武などにも挑戦しています。

会員の声
①「蹴りや、カッコいいところが好き。自分が強くなったみたい」
②「子どもが先に興味を示し、親として一緒に始めた」

2016年1月東深沢中学校の武道授業に導入2016年1月東深沢中学校の武道授業に導入
2016年11月フェスティバルでの演武披露2016年11月フェスティバルでの演武披露
2017年6月東深沢中学校体育祭にて男子生徒全員による空手演武2017年6月東深沢中学校体育祭にて男子生徒全員による空手演武
合宿(山梨・石和にて)合宿(山梨・石和にて)
2017年9月白龍会の大会に参加2017年9月白龍会の大会に参加
練習風景練習風景
親子連れでの体験も多い 親子連れでの体験も多い
2016年1月東深沢中学校の武道授業に導入
2016年11月フェスティバルでの演武披露
2017年6月東深沢中学校体育祭にて男子生徒全員による空手演武
合宿(山梨・石和にて)
2017年9月白龍会の大会に参加
練習風景
親子連れでの体験も多い